採用情報

求める人物像

代表からのメッセージ

伏見織物加工の強みは、長年のものづくりで積み重ねてきた技術や知識、ノウハウです。こうした強みをささえてきたのは、言うまでもなく一人ひとりの社員です。人が持つ強み=伏見織物加工の強みだと言ってもよいでしょう。
機械まかせ、コンピューターまかせにできない部分の多い仕事だけに、ひと通りの仕事をこなせる一人前になるには5年、一流になるには10年かかると言われてきた世界です。それは言い換えると、手に職をつけて一生の仕事と出会うことでもあります。
そんな技術の世界ですが、現在一流の仕事ができている人も最初は皆が初心者でした。そして特殊な能力を持った人というわけではなく、ごく普通の人がコツコツと腕を磨いてプロになっています。

最初は、言われた仕事をするだけで十分です。やがてそれぞれの仕事が持つ意味を考えるようになり、本質が見えてくるようになると、自分なりに改善をしてみたり提案ができるようになっていきます。これが私どもの職場での「成長」であり、だれもが通ってきた道です。焦ることなくこの道を歩んで、一生の仕事に出会っていただきたいと思います。
昔ながらの方法で技術を受け継いでいくだけではなく、もっと広い視野での人材育成にも積極的に取り組んでいます。社内だけに目が向いてしまわないように外部研修を導入しており、「伏見織物加工のプロ」だけではなく「染色業界のプロ」をめざしていただきます。
人が強みを発揮する会社なので、これからもさまざまな形で人磨きを進めていきたいと考えています。そんな環境で、ご自身の大切な人生を実りあるものとしてください。

伏見織物加工で活躍している人とは

伏見織物加工の社員に、特別な人はいません。当たり前のことがきちんとできる人、それをつづけることで成長をしてきた人の集まりです。
では、「当たり前のこと」とはどんなことでしょうか。素直に人の話を聞くことができる、約束を守る、自分が間違ったときにはそれを認めて改善できる・・・などなど、ほかにもあると思いますが、どれも似たようなものです。これらに共通しているのは人として当たり前のことであり、それができる人は伏見織物加工で活躍できる人だと確信しています。
一気に一人前になる必要はありません。昨日よりも今日は何かちがうと感じることができれば、それが成長です。その成長は必ず形となって表れるもので、周囲の人だけでなく会社もしっかりと見ています。
最初は何もわからなくて当然です。ひとつずつ仕事を覚えて技術を身につけていけば、だれもがプロになって活躍できる会社です。
職場の雰囲気はとてもアットホームで、社員同士が協力しあいながら楽しく仕事に取り組んでいます。そんな職場で仕事を楽しめる人と、一緒に仕事ができればと思います。

募集要項

現在募集は行っておりません。